DEFI CREATION

新規事業開始のお知らせ

酷暑が続きますね。皆様体調はいかがでしょうか?
さて、本日は大切な告知があります。


わたしは今年、花に触れて25年を迎えました。人生の半分以上植物とともに、植物に支えられて生きてきたんだなと感慨深く考えます。さて、これからの25年自分がどんな風に生きていこうかと考えた時にそろそろ人生の集大成というか、まとめに入る時期がきたなと感じました。そこで、この先25年はこれまでの自分の経験を生かして、これまで以上に人のお役に立つことがしたいということがわたしの一番やりたいこと、そしてやらなくてはならないことだと思いました。


さあ、わたしだからできることって何でしょう。先ほどあげた「植物に支えられて生きてきた」がキーワードです。わたしは花に初めて関わった時から、自分は花を操る魔術師ではなく、花が、こっちに行きたいよと言っている方向に向けてあげるサポート役であると思ってやってきました。根拠もなくただ漠然と自然に。植物と向き合い、君はどうして欲しいの?と声なき声に集中する。その時間がとてつもなくわたし自身を癒してくれてきていたことに気づいたのです。もう、「植物に触れさせていただけた上に癒しの力を与えていただける、
何とありがたいことか」の境地です(笑)。大げさだけど本当に。どんな困難にぶつかっても折れずに乗り越えて、乗り越えるたびに強くなれたのは、いつも植物が支えてくれたから。「これだ!」と閃きました。わたしにとっては当たり前のこの感覚を他の人にも教えたい、人生がつらいとかつまらないとか、心が折れそうな人にこれを教えてあげたい、これがわたしのやるべきことだと思いました。


今年の冬に、新しいメンタルケア事業を開始します。植物の癒しの力を最大限に受け止めることができるよう、五感をクリアにして植物に触れるためのオリジナルメソッドをつくりました。

すべての、心が折れそうな人、優しく慰めてもらいたい人、明日また元気になりたい人、助けが必要な人に「自分で自分のメンタルケアができるようになる」セルフコントロールの仕方をお伝えします。始まるのを楽しみにしていてください。詳細はこちらでお知らせします。

ONLINE SHOP OPEN

ONLINE SHOP OPEN


DEFI CREATIONのウェディングジュエリーブランドallureとアロマブランドANTIPHONAのONLINE SHOPがオープンしました。

DEFI CREATIONのクリエイター達が、心を込めてひとつひとつ丁寧に作り込んだこだわりの美しい逸品をご紹介します。

これらを手にした瞬間の至福の時をご堪能ください。

DEFI CREATION ONLINESHOP

DEFI FBはこちら

DEFIの最新情報をアップしていきます。たくさんいいね!がいただけるよう楽しく美しいページにしていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

展示会

FullSizeRender 36.jpg来年度の春夏に向けてDEFIウェディングの展示会を開きます。テーマは「COLORFUL」ウェディングといえば白や淡い色味をパッとイメージしませんか?そこで...色が溢れるカラフルなウェディングも楽しそう!と思いっきり自分たちが楽しんでるイベントを開催します。

DEFI(会場装花)とANTIPHONA(アロマ)&allure(アクセサリー)が
お楽しみいただけます。

日時 12/5(土)→8(火)10:00~18:00
場所 HOUSE YUIGAHAMA

とってもおしゃれで落ち着ける、そして美味しい長谷のカフェです。
鎌倉散歩の途中にぜひぜひお立ち寄りください。

カウンターでinvitationカードの画像をご提示くださったお客様には
ドリンク1杯サービスの特典もあります。

皆様のご来店をお待ちしています

装花Staff募集のお知らせ

会場装花製作スタッフを募集します。(正社員登用あり)

条件:
未経験者、男性歓迎

※ウェディング装花経験3年以上
フラワーショップ勤務経験3年以上
お客様との打ち合わせできる方優遇します。

年齢性別不問
要普通免許
勤務時間:イベントごとに異なります。
勤務地:鎌倉逗子葉山ほか湘南地区、東京、横浜ほか

詳細はお問い合わせください。(携帯メールからはつながらないことがあります。PCメールまたは直接お電話046-876-8724にてお問い合わせください。)

採用担当:神山まで

引っ越ししました。

引っ越ししました。

葉山町内で先日引っ越しをしました。前のアトリエは町の中心に近く人通りの多い道路に面していたのですが、今度はもっと奥地に入った自然あふれる場所で、庭には梅、桜、モクレンやクチナシなどたくさんの季節の花木がある静かな環境です。庭に面した部屋で静かに創作に没頭できるのが嬉しいです。画像は今の庭の主役であるサザンカです。あふれんばかりに咲いているところをちょっとお裾分けしてもらって部屋の中に飾っています。

酵素ジュースつくってます。

酵素ジュースつくってます。

今回の酵素ジュース:いちぢく、巨峰、梨、ルビーグレープフルーツ、新しょうが、フレッシュレモングラス。少し秋めいたフルーツを入れたらビンの中も秋色になりました。いちぢくが入るとなんだかおしゃれだな。前回は桃がメインのものをつくったので甘くまろやかな味がしました。今回はどんなかな、できあがりが楽しみです。

余談ですが、食べつけないものは決して口にしない5歳の息子の「いつもの」みかんジュースに酵素ジュースを少し入れたら。。。
「ママ、これなあに?」
「いつものみかんだよ。」
「なんか味しない(味が変、ということか?)」
問答を繰り返し、それでも絶対信用しない息子。
最後は「いつものみかんジュースかどうか、ビン見せて。」
疑り深いな〜、信用ないな〜^^;ちょっと量が多すぎたかな。次はわからないようにもっと少量にしましょう。身体にいいんだよ、息子。

Beachで読書

Beachで読書

毎日暑いですね。。。こんな日はミニテントとサンドイッチと自家製モヒートを持って海で読書します。気持ちいい!

京都

京都

1週間ほど京都にいきました。関東で探していて手に入らないものを見つけたいと思いまして。結果、すべて揃いました。京都って本当にすごいところです。東京の問屋街で探して見つからなかったものがみんな手に入ってしまいました。そしておどろくべきところは品揃えのみならず、人々のクリエイティブな発想です。伝統を大切に、手技の宝庫の土地ですが、新しいものをおもしろがってどんどんアイデアを出してくれるところ。享保◯年創業といった敷居の高い老舗でも、わたしの問いかけについてお店の人が集まってどんどんアイデアを言ってくれる。(しかも営業時間が過ぎているのに!)楽しい議論が出来るところです。翌日になっても「昨日あれから考えましたが」とメールを下さったり、疑問点を速攻で産地に問い合わせてくださったり。出来ない、とかそれは無理とか???にならないところにプロの意地が光ります。そしてそれらはイタリアやフランスの職人さんたちともすごく共通しています。ものづくりや販売のプロたちとの前向きなアイデアの出し合いに大変刺激を受けた一週間でした。心の中にあたためている次のプロジェクトへの大きなステップになりました。

鎌倉ウェディングのススメ

鎌倉ウェディングのススメ

稲村ガ崎公園に挙式祭壇をつくってきました。雨、風を心配しましたが、晴天で本当に良かったです。公園初の結婚式

公園に集う人々やR134を走行中の車中の人々からも祝福されて良いお式でした。鎌倉市の推奨するふるさとウェディングを行うと、こういった公園や重要文化財での挙式、披露宴パーティ、写真撮影などの許可が下りるので、古都鎌倉の歴史を感じさせる美しく思い出深い結婚式をとり行う事ができます。なにより素敵なのは道行く人々やそこに集う人々みんなにお祝いしてもらえること。幸せを贈って贈られて、一生の思い出ができますよ。

ボランティアの意義

ボランティアの意義

こどもがカトリックの学校に通っている関係で、私たち父母もボランティアに参加できる機会がたくさんあります。私は、事情があって親御さんと離れて暮らすこどもたちのお世話と、住むところのない人たちにおにぎりをにぎって配るボランティアをしています。実際に活動をはじめるまではボランティアに関して美しいイメージを持っていたみたいです。(そんな風に意識していませんでしたが。)人のために働く私、そしてそれを喜んで下さる方々。。。世間知らずな甘い自己満足の世界に浸っていたのかもしれません。実際の活動は違います。予想だにしない知らない世界が待っています。さまざまな境遇のさまざまな人がいます。困っている人のためのボランティアのおにぎりですが、困っているふりをして大量にもらっていき、自分のお店で販売する人もいるそうです。会社員風の人も「ちょうだい」といってもらっていきます。???と思いますが、スーツしか着るものがなくて会社員に見えるだけの人かもしれません。いちいち素性は聞けないので「ちょうだい」という方全員に笑顔で差し上げます。お相手の心だけが頼りです。100人に配ったうち1人でも「おいしかった、これで今日1日命がつなげたよ。」と思ってくださる方がいれば、それでおにぎりを作った意味があるのですよ、という先輩の言葉が心にしみました。振り返れば学生時代には、ある国の貧困に喘ぐこどもたちと、彼らを経済的に援助する日本人里親をつなぐお手紙の翻訳ボランティア、自分が出産産休中には経済的援助をするボランティア、こどもが大きくなって少し自由が出来た今は実際に体を動かすボランティアをしています。自分の人生の中でその時出来る形で関わる、という信条でやっていますが、ある意味現在はこれまででもっとも被ボランティアの方たちの近くで活動しています。これまでには見えてこなかったものがたくさん見えてきました。きれいごとじゃない見返りをもとめない活動です。やらなくても生活できる事ですが、動ける人が動けない人のためにはたらくのは当然だと思うので、私の手や足がだれかのお役に立てるのであれば精一杯働かせていただこうと思っています。ほんの一瞬でもだれかがあたたかい気持ちになってくれますように。次は身寄りのないこどもたちと遊ぶ活動です。楽しかったな、と思ってもらえるようにいろいろな遊びを考えていきたいと思います。そして遊びよりも大切な事、ちいさい人たちをしっかりぎゅーっと抱っこしてあげること。ぬくもりをあげたいです。

酵素ジュース

酵素ジュース

通っている鍼灸の先生から自家製酵素ジュースを作ることを勧められました。私の体質に酵素は良い働きをするそうです。酵素といえば購入するもの、と思っていたのですが、自宅で簡単に作れました。熟成中です。育てている感があるので愛着が湧きます。可愛いです^^。早く出来上がりますように。小さいこどもからお年寄りまでみんなに良い効果があるそうなので、これが家族の健康に役立ちますように。

ミッションをはたす

ミッションをはたす

昨日はプロフェッショナルな人たちのとても良い仕事をみせていただいた。人にはそれぞれ持って生まれた使命があって、その人が天から与えられた良いところ、優れているところを生かして他の人々のためになるはたらきをしていきましょう、力持ちなら力の弱い人の荷物を持つ、体がよく動くなら動けない人のために動く、飛び抜けて素敵な笑顔を与えられたらその笑顔で人々を明るくする、表現が上手なら人々に感動を与える。。。そういった自分の特性をいかして他の人々のためにはたらく、というのがミッション。まさにそのミッションを果たしているな、と感動するお仕事ぶりに触れたのです。良いもの見たな・・・。幸せな気持ちになりました。さて、わたしのミッションってなんだろう。得意かどうかはわからないけれど花をツールにしたものづくりが好きだから、それで誰かを笑顔にできたらいいな。ふたりのこどもを育てているから、その子たちがそれぞれの特性を生かして誰かのお役に立てる人間になるように優しくまあるい子育てをすることかな。いろいろ考えるきっかけになりました。素敵な感動をありがとう。vendredi 21/06/2013

一色海岸

一色海岸

image00-2.jpg海の家をつくりはじめています。葉山のオンシーズンがもうすぐ到来します。

あがり羊羹

あがり羊羹

北鎌倉松花堂さんのあがり羊羹です。徳川家に献上されていた由緒あるお菓子。茶道の先生のおすすめなので試してみました。冷たく冷やしてさっぱりといただきます。上品な甘さが絶品です。いつもお土産のお菓子で悩みますが、これからはこのあがり羊羹が強い味方になってくれそうです。北鎌倉松花堂さん

コミュニケーションツールトケイソウ

コミュニケーションツールトケイソウ

ウェディングの仕事でよく助けてくれた可愛い女子3人組スタッフが「この花かわいい〜」と絶賛してくれたので撤収後にプレゼント。声を合わせての「いいんですか〜?ありがとうございます〜♡」キラキラ声に見送られて会場を後に。。。いやーーー、可愛い女子に喜ばれ笑顔で感謝されるって、ほんとに気分あがりますね。ふつうの顔して「いやいや今日はありがと、じゃ、また!」という感じで立ち去りましたが、なんだかどきどきしちゃって木にぶつかりそうになってしまいました^^;若いっていいな。